B’z LIVE-GYM 2017-2018 “ライブダイナソー” in さいたまスーパーアリーナ 参戦レポート♪

B’zのライブは初参戦です。今まで、普通にCDを買って、テレビに出てたらみて、車で聞い手という感じだったんですが、このたび私は変わりました。

すげぇ~、B’zパーティーになってしまったのです。

特に稲葉さんの圧倒的な歌唱力は体中の血液を沸騰させられましたよ。

スーパーアリーナに到着

スーパーアリーナに到着しました。一目散に向かったのは、グッズ物販の会場。しかし、燦然と輝くライブデコトラが鎮座しているのを見て、すかさず記念撮影。早い時間だったため、人もまばらでした。なので、人だかりの無いトラックだけの写真を撮りたかったのですが、空気を読んでくれないおばさまが、いろんなポーズをして、占領していました^^;。

ようやく、無垢のトラックが撮影できました♪

ライブダイナソのデコトラ

グッズ物販の行列

無事撮影ができたところで、グッズ物販の行列に並びます。

B’zのグッズは、比較的品数が多くあまり売り切れ情報が無いので、狂ったような早朝からの大行列の情報はありません。それでも、12時発売開始のスケジュールで10時にはこんな感じです。

500人以上はいたかなぁ~???

しかし、これ位は、テイラースイフト(2015年)やE-girls(2017年)の異常な行列から考えると、まったくかわいいものです。!(^^)!

ライブダイナソーグッズ物販行列(外)

寒い中でしたが、11時になると、中に入れてくれました。

室内では、まだ準備中の物販店舗の様子。売り場カウンターも机がかなり数多いです。20近くある???

ライブダイナソーグッズ物販行列(中)

物販ブースの順番待ちの整列は、この会場内では4列ありましたが、何とか最初の一列に入ってました。これは、スタートから、2-3回目にはカウンターに並ぶことができます。

ライブダイナソーグッズ物販行列(準備中の様子)

まばゆいB’zのライブグッズたち

そして、少し早目の11:50販売開始となりました!

そして、案の定3回目の入場制限組で、購入できました。購入終了は12:15でしたので、30分かかりませんでした。

キーホルダー、パンフレット、タオル、そして、前日早々に売り切れた、ヘッドピローの卵型クッションなどを購入しました♪死んだら棺桶に一緒に入れて欲しい数々のアイテムです。

ライブダイナソー 購入したグッズ

恐竜の卵みたいで本当に大人気でした。今回もすぐに売り切れてしまったらしいです。

ライブダイナソー 購入したグッズ2

外では、ガチャガチャコーナーも活況です。

ライブダイナソー ガチャガチャ

CD販売。すごく迷ったが、今回購入せず。もう、買ってもってるし…。でも、直筆サイン入りポスターが当たるんだってさ!?

でも、我慢のCD売場…

ライブダイナソー B'z CD&DVD販売コーナー

開場時間となりました!

さいたまスーパーアリーナのゲートは…

  • Wゲート…アリーナ席
  • Nゲート…400レベルまたは500レベル
  • Aゲート…200レベルの一方
  • Bゲート…200レベルのもう一方

ちなみに、ライブ会場の来た記念にバックボードやお祝いの花があるのが、Aゲートの入ってすぐです。皆さんここで記念撮影などよくやってます。

但し、今回のB’zライブでは、お花のみでバックボードなどはありませんでした(^_^;)。

さいたまスーパーアリーナ ゲート

会場内の様子です。

もちろん公演中は、撮影禁止なのでここまで!

ライブダイナソー 舞台セット

ライブの公演時間

気になる公演時間です。これは、ライブは楽しみなんだけど帰りの交通機関のことも考えないといけない人も大勢いますので、参考の為、記載しておきます。

開演時刻

17:00 →実際のスタート 17:10

一般的に15分位、待望感を高めるため、じらされるのですが、普通に10分遅れのスタートでした。早い方です。

終了時間

19:30 過ぎ(アンコール終了時)

一般的なライブと同じ時間構成です。

(本編120分+アンコール30分)の組合せです。但し、これはアーティトによって結構違いますから注意です。ベビーメタルは全編通して70分(短かっ!)だったり、エグザイル系は3時間に及ぶこともあったりします。

セットリスト

  1. 声明
  2. CHAMP
  3. 孤独のRunaway
  4. ハルカ
  5. ルーフトップ
  6. FIREBALL
  7. MOTEL
  8. 赤い河
  9. SKYROCKET
  10. それでもやっぱり
  11. 愛しき幽霊
  12. 弱い男
  13. Purple Pink Orange
  14. イチブトゼンブ
  15. DIVE
  16. Dinosaur
  17. King Of The Street
  18. フキアレナサイ
  19. Still Alive
    アンコール
  20. ultra soul
  21. BANZAI

一発目からかましてくれます。

アルバム「ダイナソー」の7曲目で『声明』です。

声明

このたび私は変わります

真新しい朝にwake up wake up

限界もNGも無くします

少々痛いのも気にしません

燃え尽きてこそ始まる

このサビの歌詞が、チョー印象的です。

会社で、いまいち実績が上がらず、悶々としている人にはものすごく共感できる歌詞です(笑)。

アンコールの「ultra soul(ウルトラソウル)」では、観客の興奮は最高潮!!!

ultra soul!!!ヘイッ!!!!

MC(ネタバレあり)

稲葉さんのMCがくすっと笑えて最高面白かった♪

以下、抜粋です。ネタバレなので、ご注意を。

 

のどが商売道具だから、風邪をひきたくないんですよ。

 

ミカンは白いスジはとらないで食べた方が、ビタミンとか栄養が豊富だから、そうしようと思って皮むきはじめたけど…

 

普段のくせで、やっぱり気づくと白いスジとってたんですよね。

 

でも、やっぱり、風邪ひきたくないから、とったスジをミカンと一緒に食べたんですね。(爆)(^_^;)

このネタって、使いまわしなのかな?

毎回、いろんなエピソード考えるのですかね?

そういえば、安室ちゃんがライブでMC一切なしにしたのはこのMCコメントを考えるのが超苦手だからというのは有名な話ですよね。

稲葉さん、いつも違うネタなら、各ライブのMCコメント集もあったら面白いなぁ~。無いかな~、そういうの???

ライブ全体の感想

毎年、ほぼ月一ペースで、年間12本以上のライブを見ている私ですが、B’zのライブは間違いなく最高クラスです。

  • 声のパワーがとんでもなくずば抜けている!
  • かっこよさがハンパない!
  • 歌詞が、魂に響きまくる!
  • CDやDL音源より、歌がうめぇ~!!!
  • 会場のスタッフがちゃんとしている!(他のアーティストの時は、くそ生意気な兄ちゃんがいることがある)
  • グッズ販売は商品在庫が豊富で、売り場カウンターも多数なので、流れが速い。
  • B’zパーティー(ファンクラブ)専用の販売カウンターがある!(←今までこんなライブ物販なかった!)

賞賛ポイントをあげたらきりがありません。

完成度が高すぎて、来年のライブツアーも絶対開催してほしいです!

絶対に絶対にまた行くから!

次回まで、待てないので、過去のライブDVDをみることにします♪

 

B’z ライブDVD大人買いだ!